アリナミンの効果と口コミ

MENU

アリナミンの肩こり解消効果は臨床試験データで実証済!

残業が続いた日や夜勤の日など、疲れた体に喝を入れたいときに、皆さんも一度は「アリナミン」のお世話になったことがあるのではないでしょうか。

 

そんな疲れた時の救世主であるアリナミンは、実は「肩こり」にも効果があることをご存知ですか。

 

今回は、アリナミンの肩こり解消効果について、ご紹介していきたいと思います。

 

そもそも、肩こりはどうして起こるの?

肩こりは、ビタミンB1が不足することによって起こります。

 

ビタミンB1は、糖(ブドウ糖)の代謝に深く関わっています。

 

ブドウ糖は、脳をフル回転させたり、活動的に動くためのエネルギーを生産したりするのに欠かせません。

 

ビタミンB1が不足すると、ブドウ糖の代謝が落ちてしまいます。

 

ブドウ糖の代謝が落ちてしまうと、脳の働きが鈍るので、神経が上手くコントロールできなくなったり、エネルギーが不足して疲労物質が溜まりやすくなったりしてしまいます。

 

疲労物質の蓄積は血行不良を引き起こすため、神経の不調をさらに助長してしまいます。

 

ビタミンB1の不足によって起こる神経の不調は、肩こりをはじめ、体に様々な悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

アリナミンってどんな商品?

「アリナミン」(ALINAMIN)は、丸の内に本社を構え、医薬品、医薬部外品、医療機器、化粧品、食品、飲料品などの製造・販売を行っている大手企業、武田コンシューマーヘルスケア株式会社が販売している商品です。

 

ちなみに、「アリナミン」という商品名は、開発当初の配合成分である、ビタミンB1誘導体「アリチアミン」(ニンニクの学名「アリウム・サティブム」+ビタミンB1の化学名「チアミン」)に由来しています。

 

アリナミンの有効成分は?

アリナミンには肩こりに有効な成分が、実はたくさん配合されているのです。さっそくチェックしていきましょう。

 

フルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)

先ほどご説明したとおり、肩こりはビタミンB1が不足することによって起こります。

 

ビタミンB1は、壊れやすく、体内に吸収されにくい性質を持つ栄養素なので、どんなにビタミンB1が豊富に含まれている食事を摂取しても、十分に不足を補うのは至難の業なのです。

 

そんな困ったビタミンB1の短所を補ってくれる、アリナミンの最も重要な有効成分…それが、武田が独自に開発した「フルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)」です。

 

フルスルチアミンは、腸からの吸収が非常に良いだけでなく、肩こりの原因となる、疲労物質が溜まった筋肉や不調をきたした神経まで、壊れることなくしっかりと行き渡り、ビタミンB1不足をしっかり補ってくれるのです。

 

活性化ビタミンB6(ピリドキサールリン酸エステル水和物)

ビタミンB6は、神経からの命令を筋肉に伝える神経伝達物質の生成に関わっています。

 

ビタミンB6を十分に補うことで、神経をサポートし、筋肉をしっかりとコントロールすることができるので、肩こり解消に役立つのです。

 

アリナミンに配合されているビタミンB6は、体内ですぐに働くことができる「活性型」ビタミンなので、即効性も期待できます。

 

メコバラミン(活性型ビタミンB12)・葉酸

メコバラミンと葉酸は、神経細胞のDNA合成に関わっています。

 

メコバラミンと葉酸を補うことで、傷ついた末梢神経を修復することができます。

 

アリナミンに配合されているメコバラミンは「活性型」なので、ビタミンB6同様に即効性が期待できます。

 

天然型ビタミンE(コハク酸d-α-トコフェロール)

ビタミンEは血行を良くする働きがあります。

 

ビタミンEを補うことで、疲労物質の蓄積による血行不良が改善され、神経や筋肉にしっかり酸素や栄養が届くようになるので、肩こり解消につながるのです。

 

ガンマーオリザノール

ガンマーオリザノールは、各種ビタミンの働きをサポートする働きがあります。

 

ガンマーオリザノールを補うことで、先に挙げた有効成分の働きをさらに高めることができるのです。

 

アリナミンの肩こり解消効果はホンモノ!

実は、アリナミンの肩こり解消効果は、臨床試験データによってしっかり実証されています。

 

肩や首筋の痛みに悩む方が4週間「アリナミンEXゴールド」を服用した結果、肩こりは62.0%の方、肩・首筋の痛みは、なんと72.5%の方に症状の改善が認められたのです。

 

この臨床試験データは、アリナミンを製造するために厚生労働省にも提出されているため、非常に信頼性の高いデータであるといえます。

 

アリナミンの肩こり解消効果はホンモノなのです。

 

アリナミンにはどんな種類があるの?

アリナミンには、錠剤とドリンク剤があります。

 

ドリンク剤は錠剤よりもフルスルチアミンの吸収が早いため、即効性を求める方におすすめです。

 

一方、有効成分のトータル含有量は錠剤のほうが多いので、慢性的な肩こりには錠剤のほうがおすすめです。

 

錠剤

アリナミンの錠剤は、「アリナミン錠」のみ指定医薬部外品となっており、その他はすべて第3類医薬品に分類されています。

 

シンプルにフルスルチアミンのみ配合されている「アリナミン錠」、「アリナミンA」は軽度の肩こりの方におすすめです。

 

フルスルチアミンに加え、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンEが追加配合された「アリナミンEXプラス」、これに加えビタミンB2が追加配合された「アリナミンEXプラスα」、さらに葉酸が追加配合された「アリナミンEXゴールド」と、酷い肩こりにも対応できるよう、効き目が増強された商品もラインナップされています。

 

肩こりの程度に合わせ、上手に選択するとよいでしょう。

 

ドリンク剤

アリナミンのドリンク剤は、すべて指定医薬部外品となっています。

 

シンプルにフルスルチアミンが配合された「アリナミンV」、アリナミンVの2倍のフルスルチアミンに加え、ローヤルゼリーも追加配合された「アリナミンV&Vロイヤル」、フルスルチアミンに加え、ビタミンB2、ビタミンB6も追加配合された「アリナミン7」に加え、それぞれ糖質ゼロの「アリナミンVゼロ」、「アリナミンゼロ7」、カロリーオフの「アリナミンRオフ」もラインナップされています。

 

肩こりの程度に加え、糖質やカロリーでも選べるのはとてもうれしい配慮ですよね。

 

アリナミンの肩こり解消効果、評判は!?

臨床試験データで実証されている「アリナミン」ですが、口コミ評価もやっぱり気になるところですよね。早速チェックしていきましょう。
.

肩こりにかなり効く 40代男性

 

仕事がデスクワークのため、ずっとパソコンと向かい合うことで、肩凝りに悩まされています。

 

痛い!と思ったら、すぐにアリナミン!これがかなり効くんです!
お医者さんにもらった薬でもないのに感動!

 

育児による肩こり解消に効く 30代女性

育児中の2児の母です。こども達を抱っこしたりおんぶしたりで肩こりに。

 

痛い時に1日1回のアリナミン。肩こり解消効果を実感してから欠かすことができません!

 

 

最後に

「アリナミン」には、疲れを吹き飛ばすだけでなく、実は肩こり解消にも効果があることがおわかりいただけましたか。

 

肩こりでお悩みのそこのあなた!今日からアリナミンで肩こりに悩まない毎日を送ってみませんか。